935: 名無しサンプリング@48kHz 2007/11/28(水) 05:36:58 ID:QPI/2nJ5

自主制作のアニメーションでアフレコをしているのですが、
録音した音はとてもじゃないですがそのまま使えません。
屋外のシーンですので室内でとった音っぽいままでは困ったなあ、という感じです。
静かな屋外でとるという方法も考えたのですが、そういうのに適した場所も近所にはなく…
オールアフレコなので、屋外のシーンだけ大きく音の質感が変わるのもなあという感じ。

シーケンスソフトは音楽の出来る友人宅でいじらせてもらえるので、
その室内でとった生音を、屋外で鳴っているように聞こえるようにするには、
どのような加工をすれば良いのでしょうか。
イコライザーを色々いじったりはしてみたんですが、
それでもどうもしっくり来ません。何かエフェクトもかけた方がいいんでしょうか。
御教示頂けますでしょうか。

936: 名無しサンプリング@48kHz 2007/11/28(水) 09:17:35 ID:OmIBviFW
重要なのはSEとしてベースノイズ(シーンの場所の環境音)をひくこと。
問題なくセリフが録音できてるなら通常はそのままだよ。
違和感があるというのはオンマイク(マイクに近づきすぎ)すぎで録ったんじゃないかな。
妙に凝る場合ビル街の中の広い空間などでは反響音として空間系エフェクトをかけたりするけど
トンネル内やホール内や異空間でもなければ基本的にはノーエフェクト。
ベースノイズを付けてセリフはレベル調整(オンマイクすぎたら低音域を少しカット)してみたりしてみるといいと思う。
キャラが画面の奥(遠く)からしゃべってるような場合は中音域をカット、場所によっては空間系を浅くかけるなど。

937: 名無しサンプリング@48kHz 2007/11/28(水) 21:17:22 ID:wpFSWwKd
裏技的にMicrophone Modelerを使うと距離感の調整ができる。

939: 名無しサンプリング@48kHz 2007/11/29(木) 00:01:51 ID:oa9KzM5o
>>935
アニメーションのアフレコを仕事にしているもんだけど・・・
参考になれば幸い。

アフレコしたダイアログが効果に馴染まないんだよね?
それに、外なのに空間を感じるんだよね?
予想するには箱っぽい響きがあるからじゃないかな?
そんな場合は、防音を強化し、ダイナミックマイクは避けて
コンデンサマイクでOFF気味に収録するといい。

どんなエフェクトやEQをかけても収録する場所の反射音がある限り
箱っぽいのは取れないから、
カーテン代わりに毛布を吊るなどしてフラッターノイズを減らす事が先決。

フラッターノイズ=限りある空間の響き

940: 名無しサンプリング@48kHz 2007/11/29(木) 05:32:44 ID:a+DJVFwX
皆さんレスありがとうございます。

>>936さんが仰られたオンマイク気味というので間違いないかと…
一応コンデンサマイクを使っていたのですが、
マイクの距離感による音の違いまでがいまいちとりながらだと分からなかったので、
少し実験してみます。
>>939さんの仰られた箱っぽい響き、というのもありました。
低音域のこもった感じが強く、プレハブ小屋でとったせいなのか、
何か音の後ろの方に鉄っぽいシャリシャリした残響音がかかっている感じと言いますか…
(音に詳しくないので表現が分かり辛くて申し訳ないです)
オフ気味ということは、離れ気味にということですよね。
防音で反響を消した上で遠め、勉強になります。
口元10センチくらいの位置で録音していたもので。
なんだかよく分からないまま録音していましたが、近すぎだったみたいですね。
後はベース音と合わせてみて違和感がないように調整、といった感じなんですね。

>>937
基本は工夫した上での生音が一番いいみたいですけど、Microphone Modelerというのも調べてみます。
ありがとうございました。

941: 名無しサンプリング@48kHz 2007/11/29(木) 06:23:18 ID:gdge5yFW
マイクの周囲だけに毛布で壁を作るだけでも全然違う

942: 名無しサンプリング@48kHz 2007/11/29(木) 08:48:45 ID:Shhleezj
素人はバンド練習用の安いスタジオとかで録って失敗するのが多い
声をまともに録るのは案外難しいんだよなあ

943: 名無しサンプリング@48kHz 2007/11/29(木) 20:46:54 ID:CM79QhuA
つっても現実的には一般の人にはバンド用のスタジオがいっぱいいっぱいなところじゃない?
気合い入れてる同人ソフトとかの人はしょーもないスタジオでメジャー作品を主にやってるとこの
製作・スタジオ・技術料と同じ料金取られてるみたいだけど
同じ箱でもマイク、声を発する人、壁などの位置関係の工夫の仕方で箱鳴り感は全然変わるから
研究用に一日用意してじっくり試して体験してみるといいと思う

944: 名無しサンプリング@48kHz 2007/12/01(土) 01:30:02 ID:Fc3Pgu7n
いっそ和室でとるという手もある
いやマジで

946: 名無しサンプリング@48kHz 2007/12/01(土) 02:22:11 ID:TIFaN7xd
>>944
たしかに和室の、障子の反響はすばらしけど、音は筒抜けじゃないか?

947: 名無しサンプリング@48kHz 2007/12/12(水) 03:06:11 ID:ULCWrwVq
ちゃんとしたスタジオで録音出来ないなら、むしろモノで溢れかえってる部屋+カーテンとか布団。
定在波的な嫌な響きは殆ど無くなる。

949: 名無しサンプリング@48kHz 2007/12/12(水) 04:45:14 ID:+QY1aRp9
ちゃんとしたスタジオだって、毛布で残響コントロールは普通にやるけどね
定番はやはり>>941

>>943の言うようにスタジオ借りるなら、
バンド向けリハーサルスタジオのおまけの変なレコーディングプランとかより
ナレーション収録用の商用スタジオの方が安かったりするぞ。
小さいところは結構あるしな。

ボーカルブース程度ならまだいいけど、音楽用のスタジオは大抵
声を録るには響き過ぎる事が多いので、
複数人をそこそこの大きさのスタジオに入れてまとめて録る(掛け合いという奴だな)なら
やはりそれなりの工夫が必要だよ。
これはどちらかというとスタジオと言うよりエンジニアの腕次第かな。