引用元: YAMAHA オーディオI/F GO46/44ってどうなのさ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1163610647/

816: 名無しサンプリング@48kHz 2011/01/31(月) 21:14:07 ID:zRlJw0wN
win7 64でfirewireで使ってますが、
安定しないこともうやばいです。
何回抜き差ししてもすぐ音が出なくなる。
みなさんうまくやってますか?

817: 名無しサンプリング@48kHz 2011/01/31(月) 22:21:08 ID:suRYc9+B
>>816
これ、署名付きドライバーじゃないから、何度やっても無理。
互換性のトラブルシューティングでWindows Vistaとかを選択すれば
ドライバーはインストール可能だけど、それでも不具合が出る。

818: 名無しサンプリング@48kHz 2011/02/01(火) 00:48:01 ID:nxt+/MkJ
ヤマハの捨てっぷりに脱帽

824: 名無しサンプリング@48kHz 2011/03/05(土) 12:57:31.39 ID:nIwVFwG5
まだGO46なんて弄ってるの俺だけだろうな・・・。
取り敢えず書き綴る。

・GO46もPhase X24もApogeeのもPreSonus Fireboxも基本はプロセッサメーカーのドライバをそのまま使用してる。

・GO46とPhase X24のFirmwareのバージョンは共に1.34.13.31。
 その他ドライバのバージョンも同一&あと確かSHA1ハッシュ値も同じ。

・GO46のFirmwareの日付は2006/02/16。
 プロセッサメーカーが提供してる最終の日付は2007/09/25(多分)。
 最新版は新機能追加と細かい修正らしい。
 BIOS入れ替えも可能だが改変の手間に比べてメリットが少ない(ARMベース)。

・現在のドライバ最新版は5.13.0.0(YAMAHAやTerratecのは2.44.0.0)
 最新ドライバはWin7まわりの最適化がメインの模様。
 
 一応当方で5.13.0.0に入れ替えてみてしばらく使ったが、

 ・動画再生時の停止再開操作でデバイス喪失
 ・急に認識しなくなる
 ・音が出なくなる&音切れがする
 
 というトラブルはなくなった。
 Googleで調べた感じではこれらの問題はVistaの時でも起こっていたトラブルらしく
 バージョンアップデートで直る可能性が高い(まぁコンデンサ死んでる可能性もあるが)

825: 名無しサンプリング@48kHz 2011/03/05(土) 20:36:23.90 ID:048Z00PY
>>824
乙であります!

827: 824 2011/03/14(月) 15:17:11.84 ID:8JEyJsb7

さて、GO44、GO46、Phase 24FW、Phase X24FW、その他の
Win7用ドライバINFとか書いたんだけどいる人いる?
ものは他社に提供されてるプロセッサメーカーのドライバを
上記製品用に書き換えるバッチファイル群。

具体的には

・ドライバのバージョン 2.44.0.0(2007) → 5.13.0.0(2010) に大幅更新
・対応OSは、WinXP以降のWindows OSで32ビット64ビット両対応 (当方はWin7x64でテスト)
・対象ホストコントローラーは、Texas Instruments 1394 OHCI Compliant Host Controller (レガシーではない)
・ドライバ適用は手動なのでちょっと面倒
・ドライバ本体の署名はPreSonus、INFファイルのためのCATファイルの署名はなし
 (CA証明書取得するのには年数万かかるので断念。遊びにそんな金使うなら他のI/Fの買い増すよねえ)
・CATファイルに署名がないのでドライバ更新時に警告出るが、無視する必要あり
 (OSを署名テストモードとかにする必要は無いので安心だか、
 デバイスマネージャーではデジタル署名者無しになる。ただしMSの署名は読み込まれる)
・使用は完全自己責任でお願い。
 動かなくても当方は責任は負いませんしサポートしません。
 勿論メーカーに問い合わせるのも厳禁。

ごちゃごちゃ書いたけどこんな感じ。
Win7に対応しないばっかりに捨てられるのも可哀想なので対応させてみた。
サブやDACとして使うのにはいいんじゃないかと思う。

因みに二週間いろいろ使ってみたり録音しっぱなしにてみたりしたけど
Win7にて認識しなくなる不具合などは一切起きなかったです。

#INFだけで1000行超えるのでちまちま書くのが面倒だったw

828: 名無しサンプリング@48kHz 2011/03/14(月) 18:30:11.58 ID:LJcp6SPw
24FW なんですが使ってみたいですね。

829: 名無しサンプリング@48kHz 2011/03/14(月) 20:20:35.74 ID:AUbiEGkF
>>827
お願いします。

830: 名無しサンプリング@48kHz 2011/03/14(月) 20:31:25.12 ID:y0B2Itaw
>>827
おながいします。

832: 824 2011/03/16(水) 12:45:22.21 ID:wPFM0Byf
意外に要望あるね。
連休に入ったらある程度使いやすくして出すよ。
とはいえリネームが基本のしょぼいバッチファイルだけどな。

#それにしても輪番停電は結局やるのかやらないのかよく分からんね。
#PDFもあてにならんし。

833: 名無しサンプリング@48kHz 2011/03/19(土) 15:16:20.67 ID:6ohjzXKn
ついに俺のVista64bitでも使える日がくるのか・・・
楽しみにしております。
ちなみにリネーム元のドライバはどこから入手して待ってれば良いでしょうか?

834: 824 2011/03/19(土) 18:17:28.69 ID:cDHOI1iC
約束通り。
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/216305.zip
DL PASS:dm1xxx

対象デバイス
・YAMAHA GO4x
・TerraTec Phase XX

対応OS
・Windows XP and XPx64
・Windows Vista x86 and x64
・Windows 7 x86 and x64

公開版はGO4xとWin7x64でのみテスト。
てか今見たら使い方.txt入れ忘れてた(;´ー`)
バッチファイルにもタイプミス(動作に影響なし)あるし嫌になるね・・・

使い方.txtはちょと待ってくれ。

835: 824 2011/03/19(土) 19:32:16.59 ID:cDHOI1iC
使い方.txt
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/216320.txt
DL PASS:dm1xxx

かなり適当。
そういや先日、「CATファイルに署名がないので」と書いたが
CATファイル自体ないの間違いだった。
まぁ要らんよね。

以下独り言。
初めはGO4xとPHASE XXのドライバを分けるつもり無かったが
製造元やプロバイダ名を参照してるアプリケーションが万が一にでも
あるかも知れんので分けた。
互換性重視。

836: 名無しサンプリング@48kHz 2011/03/20(日) 08:24:14.04 ID:Cnwhyc8a
>>824

Thanks.
早速試してみる。

本来、ユーザー側で対応するものじゃないのに、
メーカーは一体、何を考えているんだろうか?IEEE1394デバイスそのものが
希少品になってしまったというのもあるが。

839: 836 2011/03/21(月) 09:20:07.97 ID:PvGgCtmv
昨晩GO46@Vista64bitで試したところ正常動作確認しました。
ようやくまともに使えるようになりました。作者様に感謝。

845: 名無しサンプリング@48kHz 2011/04/09(土) 10:47:33.64 ID:0nRPmzk0
GO44+Win7(32bit)に>>834適用
2週間ほど経ちましたが不具合なく快適動作中
>>824作者様に感謝の意を

861: 名無しサンプリング@48kHz 2011/05/01(日) 15:01:42.68 ID:rr6aN3JH
GO46の純正driverってVista32bit用までしか出ていないんだっけ?

896: 名無しサンプリング@48kHz 2012/05/13(日) 21:51:24.25 ID:w8/uHCgX
くわーきついです
>>834のファイルはまだ炉他にあったのでありがたく試したのですが、

使い方.txt内のPreSonus_FireBox_Installation.exe
を自己回答してもPreSonus_FireBox_Installatという名のフォルダは作成されず、
1394AudioDriver_FireBoxというフォルダしか作られないのです。

したがってcmdを実行してもエラーになるのです。
どなたか少しでもアドバイスをください。よろしくお願いいたします

897: 名無しサンプリング@48kHz 2012/05/13(日) 22:20:16.05 ID:Zm8ngMrt
>>896
俺は自分で名前を書き換えたよー

898: 名無しサンプリング@48kHz 2012/05/15(火) 20:37:59.49 ID:c5+1p6KC
>>897 レスありがとうございます。
規制されてお返事遅れました。

わたしも1394AudioDriver_FireBoxのフォルダ名変更をすぐ思いつきやりましたが、
それでもできませんでした。 SetupDriversごとCドラ直下においてもだめでした・・・

906: 904 2012/10/06(土) 02:02:56.20 ID:Cii5H9oS
続き。使ってる人いなくてもすぐメモ無くす自分用に書いとく。
GO46、2台あるんだけど、違いは底面のシリアルシール。
MADE IN TAIWANの表示のあるものと、無いもの。フォントも異なる。
入力感度はほぼ同じだったが、歪率は少しだけ原産国表示のないもののほうが良かった。
聞き分けできるレベルじゃないけどね。
先日生録でwin7-32bitとXPのノート2台同時に使ったけど、XPのPCで本体をインスコ作業したものと入れ替えたら
ドライバが当たらなかったので何らかの違いがあるのかもしれない。
ドライバは>>824から始まる神が用意してくれたもの。
デスクトップのWin7-64bitではどちらもスルッとつながるので不思議。

測定はAudioPrecisionのPortableOneを使用。
デジタルも測れるけど、まだそちらのスキルはないので追々と。
基準レベルはWaveLab Element7での安全圏-6dBを基準とした。
接続はXLR、TRSともにバランス。
単位はインピーダンス不明なため基本dBu。
結果は環境にもよるので、ツッコミはかんべんしてね。
ちなみにFirewireバスパワーとACでは差はなかったです。


907: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/06(土) 02:09:04.30 ID:Cii5H9oS
入力感度 1KHzサイン波
バラついているので、公称とするならこれくらいじゃないか?というレベルです。
「フル・絞りきり」はフロントのGAINの位置。

XLR入力 
フル   -50dB
絞りきり +1dB

フロントTRS
フル -47dB
絞り +4dB

リヤTRS
フル -10dB
絞り +3.5dB


MAIN OUTPUT出力レベル MASTERフル
1KHzサイン波 -6dB録音を再生 = -4.58dB
1KHzサイン波 +4dB入力をスルー = +2.56dB

SN比 64.6dB (無負荷)

908: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/06(土) 02:27:58.78 ID:Cii5H9oS
歪率 100Hz、1KHz、10KHzの順 単位% 測定限界0.0011% 無負荷

XLR入力-MAIN OUTのライン
0.0817、0.0994、0.0435

WaveLab録音→MAINOUT
XLR入力   0.0280、0.0286、0.0194
フロントTRS 0.1150、0.2140、0.0935
リアTRS    0.0128、0.0450、0.0431

今回測定したのは以上。
左右のバラつきは0.5dB以内に収まっているので、アナログでは許容範囲内です。

面白いことにTRS入力はリアを使ったほうが結果が良い模様。
2台ともそうだったので、全部そうである可能性大。
しかもXLRよりもフロントTRSの成績が悪かったのも意外。
SNと歪率はフィルターかけていないので、一般的な機器のメーカー公称よりは悪いです。
カタログ値はメーカーの都合の良い条件で測定しているので・・・・・・

個人的にはミキサー併用で生録が多いので、レベル管理がどうなっているのかわかったのが収穫。
歪率なんかは聴いたってその差はわからないけど、
定期的に測るとその個体の劣化具合がよくわかる数値でもあります。
以上、参考までに。

909: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/07(日) 14:17:31.90 ID:JejJ90R+
Linux 用 Firewire オーディオドライバの FFADO
http://www.ffado.org/
で最新バージョン2.1.0 (2012/9) で
GO46がサポートされて "Reported to work" に
ただし PHASE 24/X24 はもともと "Full support" 状態。

よかったな、Windowsで見放されてもLinuxのオーディオで余生を送れそうだ

912: 911 2012/10/22(月) 02:55:13.03 ID:NIoHNype
>>909
FreeBoBの流れ組んでて、より汎用的にした感じだね。
これ見たときソースコードが綺麗だったと思ったな。
configurationとか弄ってやればGo46対応させられるのは分かってたけど
Ubuntuはノーパソでしか使ってないのでパッチ投げる事もしなかったけど、誰かやったんだねえ。
有り難い話だ。

>>908
ためになります。
回路的にリアの方がいいのは納得なんだけど、フロントTRSはよくわからんねえ。
電気的にGO46の接続切って暫く放置→TRS繋いでからGO46にFirewireぶっさして計測しても同じ感じになる?

910: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/09(火) 16:34:59.25 ID:2srZ53VS
現行のmacbook pro15inch mountainlionでGO46安定してる。
バスパワーで使って、macと連動して電源もオンオフしっかりされる。
なぜか本体も発熱がほとんどない。

911: 名無しサンプリング@48kHz 2012/10/22(月) 02:53:41.27 ID:NIoHNype
Yamahaに頭来て修理方法とWin7ドライバ対処法書いた者ですけどまだこのスレあったのか。
皆さん機器の延命されてるようで何よりw。
ThunderboltかUSB3.0に切り替わるまでは使えるよね(そーいやRMEはThunderboltに行かないらしい)。

だいぶ前の書き込みにレスするのもあれだけど一応。

>>891
この手のってオーディオ向けコンデンサは音色?的観点からも耐久性からも採用せずに
一般的なコンデンサ使うのが普通だけど、日本製コンデンサを使ってるのってRME(FF400は確か使ってたかと)位じゃない?
ECHOはどうだっけかなぁ・・・。
それはそうとGO46は詰め込むために凄いごっちゃになってて嫌い。
ECHOみたく大きくなっても良いからシンプルにして欲しかった(修理も楽だしw)。

まぁ中身はPHASE X24と一緒だし、YAMAHAが拘るのはガワだけってのが
よく分る製品だと思ったね(PHASEX24自体良い製品だけど)。

>>898
v5.13から変わってないのでそのままで行けると思うんだけどなぁ。
まぁファイルリネームしてるだけなので該当ファイルを適当にリネームして下さい。
ドライバ自体まとめて固めても良かったけど権利関係で何か言われたら困るので
こういう形にしたんだよね(INF.templateファイルも数値自体は参考にしたけどフルで書いたし)。

良い機会なので新しいドライバの場所書いておく。
v5.21になります。ASIO周りの修正ですが具体的にどうなったかは分りません。
https://phonic.box.com/s/vd668kal7p/1/51402843/493922324/1

Phonic_Summit_1394_Driver.zipダウンロードして
phonic_asio*.dll
phonic_1394*.sys
phonic_avs*.sys
をarchに書き換えて前にBAT実行した後のファイルに上書きすればOK。

913: 911 2012/10/22(月) 05:24:29.52 ID:NIoHNype
よく考えたらファイルドライバを単体で配布してるサイトとかあるし問題ないかな。
権利の及ばないファイルへの改変はしてないし、ファイルまとめて固めただけということで。
まぁ一応こっそり。
http://ll.la/Vq+d
不具合報告は欲しいけど謝辞は不要。

あと訂正。
>>911
>ASIO周りの修正
はv5.18からの話で、v5.13からだと他もバグフィックスあり。

それと書き換えを選ぶというPhase X24ユーザへ謎のメッセージ。

 ・arch_1394.infの書き換え
   S_Provider="TerraTec"
   S_Mfg="TerraTec"
   S_DiskName="TerraTec Driver Disk"
 ・arch_avs.infの書き換え
   S_Provider="TerraTec"
   S_DeviceDesc="TerraTec 1394 Audio Driver"
   S_DiskName="TerraTec 1394 Audio Driver Disk"
 ・GO4xAsio.dll -> TTPhaseAsio.dll へリネーム
 ・GO4xAsio64.dll -> TTPhaseAsio64.dllへリネーム
 ・Install_ASIO_driver.cmdの書き換え
   rem ---------------
   rem Variables
   rem ---------------
   set ASIOx86_FILE=TTPhaseAsio.dll
   set ASIOx64_FILE=TTPhaseAsio64.dll
   set ASIO_PATH=TerraTec\PhaseFW\common

DLパス:GO4X

934: 名無しサンプリング@48kHz 2013/05/06(月) 00:33:38.32 ID:0BEuAPKM
まだこのスレ残ってたのかwwww
てっきり倉庫落ちしたかとwww

935: 名無しサンプリング@48kHz 2013/05/23(木) 23:40:31.19 ID:FYfgkIag
Winでいつもお世話になってます。>>911のお陰で、発熱もしなくなり
安定運用できてます。

どうかどうか、お手隙の折にでもMac版の方もお願いできないでしょうか?
ほんと、お金払いたいくらいです。振込先教えてくださいw

937: 名無しサンプリング@48kHz 2013/05/27(月) 13:52:53.06 ID:V70zNAbN
>>935
自分のためなのでお金要りません。
マック詳しくないんですがCore Audioで殆ど何とかなるし
あとはdmgファイル(だっけ?)分解して抜き出して上書きすればいいんじゃないですかね?

てかマック買ってくれるなら検証してもいいかもw

939: 名無しサンプリング@48kHz 2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:3Ba/k3r2
外での録音用にMac買おうか悩んでたんだけど、よくよく考えてみたら
Winでこんなボロボロドライバなので、Macでも当然ボロボロなのかと…。
とは言っても、口座番号晒してくれたらここの住民は振り込むと思いますよw

940: 937 2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:y8+zKg8d
>>939
MacなんかCore Audioメインだし別段酷くない。
WinはYamahaがドライバ出さないから酷い感じだったけど
前に出した最新ドライバ当てれば問題なくなるぞ(コンデンサ容量抜けによるハードトラブルは除く)。
Yamahaが悪いだけだ。
あと口座さらすのは勘弁。

941: 939 2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:OR8yhlse
>>940
いや~あなたのお陰でめちゃ糞快調ですよ!!
コンデンサ換えてないけど温度下がるわプチプチいわないわ、、ほんと有難う!!

そっか、macはcore audioか…しかも、もうfirewireも標準じゃないからサンダーなんちゃらを
変換して使わないとって感じみたいだけどね。まあ、winでこれだけ延命してもらったんだからそれだけで感謝です。

942: 名無しサンプリング@48kHz 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:36oh9A1T
06/27/2012, 5.25.0.0ドライバが今年の4月28日に公開されてたからアップロードしておく。
http://www1.axfc.net/uploader/so/3000219.rar

前に上げたドライバは22.0.0だったので、3ほどバージョン上がってます。
家じゃ安定してるけど、ASIOx64を使うアプリがないのでx64版ソフトでASIO使ってる人がいたら
テストして結果を教えてくれると嬉しいです。あと32ビット環境でのインストールも。
なお、対応は以下の通りです。

; Decive :
; - YAMAHA GO44
; - YAMAHA GO46
; - TerraTec Phase 24 FW
; - TerraTec Phase X24 FW
; Platforms :
; - Windows XP and XPx64
; - Windows Vista x86 and x64
; - Windows 7 x86 and x64

なお、Terratecは手動で書き換えてね(自動化すりゃいいんだけど、めんどうなもんでw)。
詳しくは#使い方.txt見て下さい。

>>941
ドライバで温度下がったかなぁ。
てーかコンデンサ変えると発振しなくなるので温度めっさり下がったり超安定するよ。
まじおすすめ。

943: 名無しサンプリング@48kHz 2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:36oh9A1T
あ、書き忘れた。
Windows 8 32/64対応です。
スレも残り少なくなったのに、無駄に消費してしまった。

そーいや純正コンパネも他社コンパネみたいに充実させようかと思ったまま放置中なんだよなぁ。
YAMAHAのコンパネわかりにくいし。

944: 942 2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:xHVuEcOt
ASIOx64をテストする環境ができたのでテストしましたが、問題ないですね。

947: 名無しサンプリング@48kHz 2013/09/15(日) 08:47:26.52 ID:9uETEw3C
>>942
スレ消費して申し訳ないんですが、ちょっと質問というかアドバイス頂けると助かります。


Windows 8.1 Enterprise Preview(x64)にてGO46、問題なく使えてます。普段、DAWはCubase
を使ってますが、知人のアマチュアバンドのサポートをしていて、スタジオとのやり取り
でどうしてもProToolsを使わなければならない状況で導入を考えてます。最近のProToolsは
サードパーティー製オーディオIFも使えるので、試しにメンバー宅にGO46を持ち込んでテスト
してみたんですが、GO46はバッファサイズが適合しておらず、仕方なくASIO4ALLをインストール
して何とか使える状態になりました。


せっかく>>942がドライバあげてくれているので、できれば純正ドライバ使ってバッファサイズ
をProtoolsの適合値(32, 64, 128, 256, 512....)に合わたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?
また、どうしてもASIO4ALLを使わなければならない場合、>>924のASIOドライバはアンインストール
した方が良いのでしょうか?


スレも残り少なくなってきたのに、こんな質問で申し訳ないです。
何か方法があればよろしくお願いします。

948: 名無しサンプリング@48kHz 2013/09/20(金) 16:34:40.63 ID:bovuCf25
久しぶりにのぞきに来たドライバ改変者です。

>>947
ProToolsは開発環境はいいんだけど音は今一で癖があるんだっけ?
使ったことないから分からん。

>どうしてもASIO4ALLを
GO4xのASIOドライバは単独で、アプリ側で直接指定して使わない限り、ASIO4ALLとバッティングすることはないです。
まぁこれはGO4x ASIOドライバに限ったことじゃないけど(因みにこいつはユーザランドで動いてる)。
なので普通アンインストールしなくてOK。

>Protoolsの適合値(32, 64, 128, 256, 512....)に合わたいのですが、何か良い方法
コンパネ自作してたときAPI直接呼び出して、サンプル数を指定させたときどういう動作したっけなぁ・・・。
ちょっと記憶にないので、何とも言えず。
で、検証してみました。

ただArchwaveのASIOドライバ(GO4xのチップメーカーのことね)は色んな製品に使われてて、
デジタルミキサーにも使われてるのでドライバ自体はProtoolsの適合値と同じ数値指定して動かすことは可能でしょう。

ただGO4xのファームウェアはどうかというと・・・。
ええと、Go4xのASIO Latency画面出して設定した値が何処に保存されるかですが、レジストリに保存されます。
場所は、
HKEY_LOCAL_MACHINES\SYSTEM\ControlSet001\Services\go4X1394\ConfigDB\Settings

AsioBufferDepth[us]
に保存されます。
88、176、352・・・とそれぞれDWORD値で2000、4000、8000、16000・・・とビット演算に使われてそうな
切りのいい数字が指定されてるので変更は無理じゃないかなと思います。
あーでも、0やffffffffなど指定しても問題なく再生しちゃうので、単なる数値で処理分けしてるだけかも(実際のレイテンシは知らないけど)。
というわけで、GO4x側のファームの問題も絡んでそうなので無理でしょう。
ファームをハックするか、ASIO4ALLを使ってGO4x ASIOではなくカーネルストリーミング経由で扱うかどちらかにするしか方法はないと思います。

949: 948 2013/09/20(金) 16:57:43.92 ID:bovuCf25
一応、補足です。
ASIO4ALLが使えるならそれでいいんじゃないでしょうか?
支障があるなら機材買い換えると言うことで。

上で
>GO4xのASIOドライバは単独で、アプリ側で直接指定して使わない限り、ASIO4ALLとバッティングすることはないです。
と書きましたが、下記のURLにある図で言うASIOというのがGO4x ASIOと考えてください。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9956/audio/asio.html

経路的には、Player soft→ASIO→Audio deviceという形になります。
で、ASIO4ALLは上にあるKernel Streamを通ります。
経路的には、Player soft→ASIO4ALL→Kernel Stream→Audio deviceという経路になります。

なので、出力に至る経路が全く違うので、Player soft側で指定しようにもバッティングしようがないんです(複数指定した場合はどうなるか知りませんが)。

遅延ですが、ASIO4ALLの出来にかかってくるのではないかと思います。
ここら辺使ったことがないので何とも言えませんが、GO4xもASIOドライバ叩く前にGO4XService.exeとか経由してるでしょうしね。
Player soft→GO4XService→GO4x ASIO→Audio deviceといった感じでしょうか。
まぁ、見た感じASIO4ALLは遅延とか気にすることない気がします(その他の使いにくさの方が目立つ気がしますが)。

951: 947 2013/09/23(月) 04:07:13.07 ID:Gng9LdMm
>>950

とても丁寧に教えてくださって有難うございます。ASIO4ALL、バッティングの心配いらないんですね。
カーネルミキサーを通過している痕跡がなかったので、一般的なASIOと同じようなルートなのかと思ってました。
ただ、やはりASIO4ALLダメっぽいです。試しに、少し重めのプロジェクトを再生するとCubaseにせよProtools
にせよ、音が途切れてノイズが入ってしまいますね。


それから、使わせてもらってるGO4Xドライバですが、64bitソフトで正しく認識してますか?
使ってるOSがWindows8.1評価版の64bitのせいか、32bitアプリはASIOを正しく認識するのですが、
最近のNative Instrumentsなんかの64bit版は一切認識してくれませんね。
これもGO4Xのファームウェアが32bitだから、ということなのでしょうか?すいません質問ばかりで…
いずれにせよ、GO4Xのドライバ更新はかなり助かってます。32bitアプリではWin8.1環境においても
今のところ問題なく使えてます。家族に>>950のこと話したら、驚いてました!
感謝こそすれ、こんな無茶な質問投げて申し訳ないです。

952: 948 2013/10/01(火) 00:13:40.50 ID:EQrjiTwP
出張で返信遅れました。

Native Instrumentsですが落として、テスト(Guitar Rig 5、Kontakt 5、Reaktor 5のみ)しました。
テストは64ビット版ソフトです。
このソフトですが、デフォルトで32ビット版のASIOしか呼び出せない感じのアプリじゃないですか?
少なくとも64ビット版のASIOを呼び出せないというか、64ビットASIOドライバ選べる選択画面がないですし、
ドライバ的にも32ビットの方使われてますし・・・。

因みにですがNative Instrumentsのソフト(64ビット版)にてASIOx86(32ビット版)を使って、問題なく音出せましたよ。
なので、
> 最近のNative Instrumentsなんかの64bit版は一切認識してくれませんね。
というのはこちらでは問題ないです。
32ビット版なGO4xASIO認識してます。

>これもGO4Xのファームウェアが32bitだから、ということなのでしょうか?
ファームは誰か何とかしてくれないかなと思ってますけど、文鎮化する恐れがあるのでこちらは一切触ってないですw
まぁ、こちらでは問題ないので弄る必要も無いんですが。
それとファームがどうこうは関係ないかと思います(メインプロセッサはARM系でしたっけか?)。
http://www.archwave.net/files/8_Archwave_DM1500_Product_Info.pdf

>家族に>>950のこと話したら、驚いてました!
何故に?w

953: 951 2013/10/01(火) 23:04:11.03 ID:zy0EdSHH
>>952

お忙しい中レス有難うございます。
私のKontakt5(x64)だと、GO4XASIO認識してくれないんですよね…NIだけでなく、ToontrackのEZkeysや
Toontrack solo なんかもx64版だと同じ挙動です。ASIO4ALLはx64版でも認識します。

OSは以前にも書いた通り、Windows8.1 pro preview x64です。win8.1はまだバグの修正も今後あるかと
思うので、そういう理由もあるのかもしれませんね。いずれにせよ、x86アプリでは問題なく使えてます。
DAWも、しばらくはx86版を使うつもりですので、特に問題はないです。

家族が驚いてたというのは、「そういうのってメーカーがやるもんじゃないの?!」という驚きです。
一般の方が好意で更新してくれてることにビックリ!という感じでした!

先日、初めてGO46の中身開けてみましたが、若干膨れてる感じでしたね。折を見て交換にチャレンジ
してみたいと思います。情報色々有難うございます!

954: 名無しサンプリング@48kHz 2013/10/17(木) 04:05:02.43 ID:JZnQLJbm
コンデンサを交換していたら何やら取り違えて違うコンデンサを挿した気がする・・・。
1と2の正しい耐圧と容量を教えて頂きたい。

GO46

よろしくお願いします。

955: 952 2013/10/17(木) 17:59:13.16 ID:qen+JWIW
>>954
前にHW解析したときのデータが残ってたので教えておくよ。
で、純正品だけど、

1 低ESR 25V 1000uF 105℃ φ10xL20 (下に2-2で4本並んでるのと一緒)
2 低ESR 6.3V 2200uF 105℃ φ10xL20

となってる。なお当方が使ったのが

1 ニチコン HV 1000uF/25V (10x25)
2 ニチコン HV 2200uF/10V (10x25)

それはそうと、変なとこにOSコン?おごってるね。それならアナログ段のコンデンサも全交換しちゃわない?
あとCS42426のDACの基準電圧用コンデンサと電力供給用コンデンサだけどこいつを電力用コンデンサ(ニチコンPW)あたりに交換して置いて
DACのリファレンスに沿うように省略されてる0.1uFの積セラも両方コンデンサの足に付けちゃおう。
そうすると電圧そこそこ安定するよ。
因みにうちは全コンデンサをニチコンに変えて、DACのアナログ入出力のコンデンサに
好みでSILMIC2おごってる(本当は普通のコンデンサの方が良いんだけど)。

956: 952 2013/10/17(木) 18:00:08.16 ID:qen+JWIW
(続き)
今、RMAAで手軽に測定してみた。

Sampling mode 24-bit, 192 kHz
Testing chain External loopback (line-out - line-in)

Frequency response (from 40 Hz to 15 kHz), dB +0.02, -0.06 Excellent
Noise level, dB (A)               -108.4     Excellent
Dynamic range, dB (A)              108.4     Excellent
THD, %                     0.0005     Excellent
THD + Noise, dB (A)               -99.5     Excellent
IMD + Noise, %                 0.0016     Excellent
Stereo crosstalk, dB              -106.3     Excellent
IMD at 10 kHz, %                0.0012     Excellent

RMAAってのが微妙だけど、藤井氏の計測があるので同じので比較してみた。
以下は藤井氏の計測結果。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20061106/24192.htm

この結果からなら、かなり改善はされてるかと。

958: 954 2013/10/17(木) 19:39:16.03 ID:JZnQLJbm
>>955
無事動きました。ありがとう!
詳しいなぁ。羨ましいぜ。

俺は
1 日ケミ KZH 25V/1000μF
2 日ケミ KZH 10V/2200μF
他の電源周りの低ESRは全部日ケミKZEシリーズで置き換えた。

OSコンの部分は調度良さそうな低ESR液コンが手に入らなかったので仕方なく・・・。
まだまだ使うつもりなので今後代えなくて良いと思えばまぁいいやと。

INPUT1とINPUT2のゲインが違いすぎるので近いうちに入力周りのコンデンサ変えてみようかなとは思っているんだがこれも丁度良いコンデンサが売ってないのよね。
他のコンデンサも徐々に置き換えていく所存。
CS42426がどこを指してるかよくわからない・・・。

959: 名無しサンプリング@48kHz 2013/10/17(木) 20:24:58.70 ID:qen+JWIW
>>958
QCって書いてあるシールの上にあるチップ。
で、基板上のC214の表面実装コンデンサがC42426の基準電圧用コンデンサ。
C216がC42426に電力供給してるコンデンサ。
ともに0.1uF積層コンデンサ省略されてる。
それなりのコンデンサ使ってるので、省略しても問題ないという判断なんだろう。
因みに0.1uF使う理由はこれ。
http://okwave.jp/qa/q5181780.html

>低ESR液コンが手に入らなかったので仕方なく・・・。
アスカ情報システム通販と若松通販で全て揃うよ。

>INPUT1とINPUT2のゲインが違いすぎるので
全部ニチコンって書いたけど、こっちの間違いだった。
電源回りは大容量で低ESRなニチコン HVシリーズ。
その他は、ESRが低いニチコン PW(こいつはスイッチング電源用低インピーダンス品なんで万能やねえ)
アナログ音声信号まわり、ELNA RFS(SILMIC2)
積セラはニッセイ AHSをふたつ。
その他のアナログまわりはオールニッケミ KMGシリーズ。
でした。

>これも丁度良いコンデンサが売ってないのよね。
10uFで径4mmの小さいコンデンサはないね。
当方は若松で買ったKMG KMG25VB10(10個で157円)使ってるけど、径5mmなのでリード足浮かせてる。
ちゃんとリードの長さ揃え、リード折り曲げて頭は揃えてるよ。

それはそうと、半田溶けなくて古いコンデンサ外すの大変だよね。

960: 959 2013/10/17(木) 20:32:08.93 ID:qen+JWIW
うへ。
また間違えた。
AHSはポリフェニレンスルフィドフィルムコンデンサだったな。
積セラは忘れたけどTDKかどっかだったと思う。一個数円。
因みに全部交換したときにかかった代金は3600円程度&送料合計400円(アスカ&若松両方で)でしたね。
全コンデンサ外すのにかかった時間は6時間超なんで、もうしたくないw
鉛フリーって環境にはいいがクラック入りやすいし、溶けにくいしで扱いたくないねえ。

961: 名無しサンプリング@48kHz 2013/10/18(金) 02:58:44.94 ID:zifxNyCQ
>>959
なるほど。何から何までありがとう。

半田盛ってからだと簡単に外れるけどコテの温度上がりすぎてヤニが焦げちゃう事が多くて困る。
付けるときはコテの温度下げながらサクッと終わらせればなんとかなるんだが・・・。
作業スピードと仕上がりの綺麗さが両立しないのが悩みどころ。
俺の技術不足はそうなのだけれども。

962: 959 2013/10/31(木) 17:21:13.43 ID:9BDq3+kP
重い腰を上げてWindows8.1のクリーンインストールにて、自製v25.0.0ドライバのテストしました。
とりあえずASIO、ASIOx64ともに音出しは問題ないですね。
問題報告があったNative Instruments社のDEMOもテストしてみました。
取りあえず使えますね。音飛びもないです。
ただNIのソフトでレイテンシの設定が一部できなかったり、192kHzで音が出せなかったり
という問題は8.1でも解決せずですね。
サンプリング周波数の問題はわかりませんが、レイテンシはもうハードの問題なんでだれかファームハックしてください。

963: 名無しサンプリング@48kHz 2013/10/31(木) 17:24:54.90 ID:9BDq3+kP
追記です。
NIのソフトですが、Win8.1だとプログラム終了してもプロセスとして残っちゃってますね。
これはソフトの不具合なのかねえ?
たぶん、Win8.1に対応してないんでしょう(メーカーのサイト確認してませんが・・・)。

964: 953 2013/11/01(金) 06:54:25.26 ID:B5cvrh3C
>>963
検証乙です。やはり自分のWindows8.1 pro x64版ではx64ソフトは軒並みASIOダメですorz
NIだけではなくToontrackや他のスタンドアローン系が行けるものは全滅です…。
>>963とほぼ同じような環境のはずなのに何故なんでしょうね?
Asio4ALLが行けて、GOがダメっていうのが気になります。小生は素人なので分かりませんが、
音楽ソフトってASIOドライバをどのように参照しているんでしょうか?
ドライバのディレクトリを弄っているわけでもないし、かといって、x86は何の問題も
ないんですよね…何か思い当たることがおありでしたら是非ともご教示くださいませm(__)m

965: 名無しサンプリング@48kHz 2013/11/01(金) 09:58:02.02 ID:vXqq6Dss
>>964
朝なので用件のみで。
そちらでいけない理由わかりません。
ただあんまりうまく動いてないなぁという印象です。
これがデバイスなのかソフトなのかまでの検証はしてないのではっきりしません。

>音楽ソフトってASIOドライバをどのように参照しているんでしょうか?
これは答えられます。
Windowsで実装されるAISOドライバは基本これです。
http://www.archwave.net/files/9_Audio_Driver_Info_V1_7.pdf

ASIOはユーザーモードドライバとして動いてますが、実際は単なるDLLで
を音楽ソフトからASIO.DLL経由して、ASIO APIでデバイスを直接たたく感じです。
直接叩くといても間にデバドラとか入りますが、直接デバイスに直結できるのでレイテンシを詰められるという形です。

一方ASIO4ALLはおそらく、上のPDFでいうMicrosoft Kernel Streaming Environmentを経由してるかと思われます。
こいつは、WDM kernel streamingですね。
たぶん、ASIO4ALLはアクセスする先がOS持つKS経由なのです。
なのでWDM KSさえサポートしてれば汎用的に動き、間にOSの機能を挟んでますが、そっからはWDMデバドラ経由で
デバイスを叩けるのでそれなりにレイテンシを詰められるという感じじゃないでしょうか。

で、ASIO4ALLですが、分類としてはMME, DirectSound, WASAPIの方に含まれるかと思います。
WASAPIなんかはDTMで使われますよね(カーネルミキサーも経由しませんし)。
そしてMMEやDirectSoundはカーネルミキサー経由しちゃうので使われませんよね。

では、乱文気味ですがこんな感じで。

966: 953 2013/11/03(日) 04:17:13.90 ID:/i73eht/
>>965
非常に丁寧に教えていただいて有難うございます。流れはだいたい理解できました。
そちらのwin 8.1 x64 環境で認識されているということは、恐らく、小生サイドの
原因なんでしょうね。何らかの原因でasio64.dllが認識されないのでしょうが、
唯一違う点としては、コンデンサ周りの交換をしていないということです。
せっかっく使えるのに買い換えるのも勿体ないので、時間のあるときにでも
半田付け挑戦してみようと思います。色々有難うございます!

967: 名無しサンプリング@48kHz 2013/11/04(月) 01:10:33.76 ID:TNTnkloj
>>966
まずGO46コンパネを出して、ASIOのバージョンが

Control Panel: VERSION 2.44.03.41 (GO46CP.EXE)
Driver: VERSION 5.25.00.00 (GO4XWDM.SYS)
Asio: VERSION 5.25.00.00 (GO4XASIO.DLL) ← x86版ASIO

ってなってますか?
あとコンデンサは関係ないです。

>何らかの原因でasio64.dllが認識されないのでしょうが
NIのものはデフォのGO4xAsio.dll呼んでるくさいですが・・・(当方の勘違いかもしれませんが)。
因みに、、64ビットOS環境でもASIO4ALL32ビット版64ビット版どちらも使えましたよね?

当方では64ビットプログラムじゃないCubeseなんで32ビット版です。
なので基本的に、GO4xAsio64.dll呼ぶDTMプログラムはもってないです。
まぁ再生専用ソフトで、64-bit ASIO driver Usedなものがあるので使ってないわけじゃないんですけどね。

それはそうと、ASIOにこだわる必要はないのではないですか?
WASAPIが使えればそっちを使うということで。
これはVistaから採用されたものでMS製ASIOみたいなもんです。
WASAPIの排他モード利用ならASIOより安定して使えるんじゃないのとか考えてます。
それに、Cubese 5からも対応してるので、今出てるやつは大抵対応してるんじゃないかなぁ・・・。

968: 953 2013/11/04(月) 03:41:31.43 ID:1lk9FOZy
>>967
解決しました!!
ご指摘のコンパネのバージョンがv.2,27のままだったところ、YAMAHAのHPからVISTA版を
ダウンロードし、v,2.44.03.41にし、ご提供頂いたドライバ類を更新したところ、
NIやToontrack等、所有している全てのx64版ソフトにてASIOを認識しています!
DAWはableton live9 x86版を使用してますのでx64版のDAWは所有してないので試して
いませんが、この感じだと恐らく大丈夫そうです。


ずっとXPを使っていたので、VISTAの更新版のことをすっかり忘れていました。
これでしばらく快適に使うことができそうです。いつもいつもご親切に有難うございます。
コンパネのバージョンのご指摘がなければ恐らくずっと気付かなかったと思います。
ほんと感謝です!!

969: 名無しサンプリング@48kHz 2013/11/08(金) 22:18:25.85 ID:9SyP76WI
GO46がジャンクで2kだったので買ってみた
・・・IEEE1394が付いていて動くマシンがないなw

970: 名無しサンプリング@48kHz 2013/12/30(月) 10:26:08.47 ID:CpkiCEV+
経過報告。

適当にドライバ提供している者です。
Cakewalk SPS-66よりv5.11からWin8対応していると確認とれました。
当方が提供しているv5.25ももちろんWin8対応であります。
当方はテストすべくWin8.1Proで使用していますが、今のところ何の問題も発生しておりません。

なお、対応ハードウェアはTerratecのFWデバイス、YAMAHA GO4x、
対応OSはXP、XP、Vista、Win7、Win8、Win8.1のx86とx64両方全てです。
では良いお年を。

971: 968 2013/12/31(火) 20:48:32.07 ID:pQT1HwoL
>>971
GO46、Win8.1x64pro にて全く問題なく使えています。NI, Toontrack, 等x64版ソフトも最新コンパネで問題ありません。

色々お世話になりました。>>971も良いお年を!

972: 名無しサンプリング@48kHz 2014/04/02(水) 01:07:20.00 ID:rv2q78KY
01XのWindows7用ドライバってまだ出してないんだな。
もしこのまま放置ならもう二度とヤマハのハードは買わねえ